福岡で人気の刺青・タトゥー除去クリニック5選!口コミで評判の病院を厳選しました | 福岡で刺青・入れ墨・タトゥーを除去できるクリニック比較ランキング | タトゥー・入れ墨除去の方程式

タトゥー・入れ墨除去の方程式
福岡で入れ墨・タトゥーをキレイに除去できるクリニック > タトゥー・入れ墨を除去してくれるクリニック一覧 > 福岡で人気の刺青・タトゥー除去クリニック5選!口コミで評判の病院を厳選しました

福岡で人気の刺青・タトゥー除去クリニック5選!口コミで評判の病院を厳選しました

福岡博多駅前通中央クリニックの刺青・タトゥー除去

福岡博多駅前通中央クリニックの刺青・タトゥー除去は最新のピコレーザーを導入

福岡博多駅前通中央クリニックの刺青・タトゥー除去は、状態・範囲によって施術方法が変わりますが、一人、ひとりの状態にあった適切な方法で除去していきます。

ピコレーザーは、刺青・タトゥー除去では従来の約半分の回数で除去ができるとともに、従来のレーザー治療で消えなかった刺青や取り残した刺青も綺麗に消す事ができます。

同クリニックが導入しているピコレーザーは、キュテラ社のEnLightn(エンライトン)で、九州県内(福岡県)で初導入となります。

二つを組み合わせたハイブリットレーザー治療を

一度では切除出来ない広範囲のカラー刺青・タトゥーや、1回の治療で確実に除去を希望する人に向いた治療方法として、最新レーザー機器の2台を組み合わせた刺青除去治療を行っています。

レーザーで皮膚を薄くアブレーションしますが、治療前に局所麻酔を行うので、治療中の痛みは全くありません。
痛みが苦手な人は表面麻酔を併用する事も出来ます。

状態にあった適切な方法で刺青・タトゥーを除去

除去までの期日が決まってる人や、急いで刺青・タトゥーを取らなければいけない、カラー刺青・タトゥーでレーザー治療が対象でない、という人には、皮膚移植術による刺青・タトゥー除去も行っています。

刺青・刺青・タトゥー剥削除去法は、足、胸、背中など比較的広範囲に刺青・タトゥーが入っていて、なるべく早く1度の治療で除去を希望する人や、切除不可能な範囲の刺青やレーザーでは適応にならない色の刺青・タトゥーを除去します。

比較的小さいワンポイントの刺青・タトゥーの場合、入っている部位にもよりますが、皮膚に余裕がある部位なら、単純切除術で、1回の切除で除去できる可能性が高くなります。

最新のレーザー機の導入や、経験豊富な医師による丁寧でセンスある外科的治療で、リストカットの傷跡や、根性焼きなどの丸い火傷跡を目立たなくなる治療も行っています。

出典・参考サイト:
刺青・刺青・タトゥー除去|福岡博多駅前通中央クリニック
【刺青除去】切除・レーザー治療『福岡・博多』美容整形・美容外科なら福岡博多駅前通中央クリニック

あやべビューティークリニック福岡の刺青・タトゥー除去

あやべビューティークリニック福岡の刺青・タトゥー除去は患者が安心できる治療を

あやべビューティークリニック福岡の刺青・タトゥー除去は、レーザー・皮膚縫縮・皮膚移植の3通りの除去が可能で、色・範囲・部位・希望に応じて必要な治療方法を選択します。

手術は全て綾部院長が担当し、治療から治療後のアフターフォローも全て院長が担当します。
一つ一つの入れ墨を丁寧かつ確実に、高い技術を持って全力で投入するというコンセプトで刺青・タトゥー除去を行っています。

刺青・タトゥーを自然な仕上がりで除去

最新技術が搭載されたピコーレーザーを導入し、患者が安心できる刺青・タトゥー除去治療を目指しています。
従来のレーザーでは取れきれなかったカラーの刺青・タトゥーも除去が可能となっています。

ピコレーザーによる刺青・タトゥー除去は、従来使用されていたQスイッチレーザーに比べ、インクの粒子を破壊して小さな粒子にしてから、更に小さくなった粒子を破壊することで綺麗にしみを除去することができます。

さらに、細かく破砕されたレーザーは、体の代謝機能で排泄されやすく、少ない治療回数で刺青を除去することが可能です。

色・範囲・部位・希望に応じた治療法を

単純切除縫縮術は、1回で切除して縫縮する方法で、切除できる範囲は刺青・タトゥーの大きさと部位・皮膚状態によって異なりますが、皮膚が伸びる部位は広範囲の治療が可能です。

皮膚に伸びが少ない部位は、数回に治療を分ける分割切除縫縮術を行います。
分割切除縫縮術は、広範囲で1回では取り除くことはできない場合に行います。

通常数回に分けて切除縫縮を繰り返し、手術の間隔は個人差がありますが、皮膚に余裕が出て弾力が回復する約4~6ヶ月間、期間を空けて行います。

総彫り(カラー)でレーザー治療対象でない人や、短期間で除去しなければならない人は、刺青・タトゥーのある皮膚を除去し、太ももやお尻の皮膚を採ってきて移植する、皮膚移植法を行います。

赤坂クリニックの刺青・タトゥー除去

赤坂クリニックの刺青・タトゥー除去は豊富なレーザー機器から最適な機器を選択

赤坂クリニックの刺青・タトゥー除去は、レーザー治療または手術での対応が可能です。
部位、大きさ、色調、予想される色素の深さなど、個人で異なる条件を考慮し、最適な治療方法を提案します。

擦り傷などのケガの後に青黒いシミが残ってしまった外傷性刺青(保険適用)や、アートメイクの除去にも対応しています。

豊富なレーザー機器を揃え、レーザー治療の経験が豊富な複数の形成外科・皮膚科専門医が診察し、刺青・タトゥーの状態に応じて、最新のピコ秒レーザー、Qスイッチヤグレーザー、Qスイッチアレキサンドライトレーザー、炭酸ガスレーザーなどから、最適なレーザー機器を選択します。
必要に応じて複数の機器を組み合わせた治療も行っています。

手術による治療も

切除縫縮術は、1回~数回に分けて刺青・タトゥーを皮膚ごと切り取って縫い寄せます。

削皮術は、メスや医療用のカミソリなどを使用して色素が見えなくなる深さまで真皮を削るように切除する方法です。

植皮術は、刺青・タトゥー・切除によって皮膚が失われた範囲に、自分の体の他の部位から採取してきた皮膚を移植する方法です。

満足のいく治療の喜びの声も

「婚約が決まり、あちらの両親にファッション刺青・タトゥーを入れたことを知られたくなかったので、除去治療をすることにしました。
自宅近くには刺青・タトゥー除去を専門に行っている病院がなく、いろいろ調べたところ、赤坂クリニックを見つけました。

様々な施術の中から、自分に合った方法が選べることや、最新のピコレーザーを入れているということで選びました。

私は多色の刺青・タトゥーだったこともあり、ピコレーザーを選択しましたが、期待どおりの仕上がりというか、ほぼきれいに消すことができました。
結婚式に間に合い、ドレスが着られてよかったです」(20代女性)

こうした喜びの声も聞かれます。

星の原クリニックの刺青・タトゥー除去

星の原クリニックの刺青・タトゥー除去は最新のレーザー機器ピコウェイを導入

星の原クリニックの刺青・タトゥー除去は、最新型のレーザー機器ピコウェイを使用することで、治療期間は約半分になり、赤・黄色・緑・淡青などにも対応可能となっています。

ピコ秒レーザー以前は、プロによる刺青・タトゥーの治療には10~20回の照射が必要で長い治療期間が必要でしたが、ピコ秒レーザーの導入で治療期間が約半分になります。

ほとんどすべての色の刺青の治療が可能

星の原クリニックの刺青・タトゥー除去は、シネロン・キャンデラ社性の最新型ピコウェイを導入しています。
ピコウェイ自体、発売されてまだ1年程ですが早くも改良版が開発されました。

相違点として532nmと1064nm以外に緑・青の刺青に効果がある785nm(パルス幅300ps)の第三の波長が追加されました。
785nmの波長は、他のピコ秒レーザー治療器だと除去できなかった緑と青の刺青・タトゥーにも効果があります。

未治療の刺青・タトゥーのインク粒子は大きな塊となっていることから、まずはMedlite C6のナノ秒レーザーで治療し、ある程度インクの粒子を砕いてからピコ秒レーザーで治療した方が、より早く除去できます。
R20メソッドという、同日に2回レーザーを照射する方法もあります。

ピコレーザーレーザーの785nmと1064nm、さらに従来のQスイッチヤグレーザーとの組み合わせ、同日2回照射のR20メッソドを行ことで、より早く刺青・タトゥーを薄くすることが可能です。

3年間無制限コーナーを設定

星の原クリニックの刺青・タトゥー除去は、安心して治療できるよう、3年間無制限コーナーを設定しています。
2ヶ月に1回の施術を行っても、単純計算で18回施術できることになり、殆どの人はかなり薄くなります。
3年治療後でも、気になるのなら大きさに関係なく1回3000円(税別)で施術します。

エルムクリニックの刺青・タトゥー除去

エルムクリニックの刺青・タトゥー除去はQスイッチルビーレーザーで痛みがありません。

エルムクリニックは、Qスイッチルビーレーザーによる刺青・タトゥー、アートメイク除去を行っています。

ルビーレーザーは、皮膚内の青・黒・茶色などによく吸収される性質を持ち、これをQスイッチ法で光のパワーを増幅させることで、刺青・タトゥー、アートメイクなどの色素を選択的に除去します。

レーザー照射で破壊された皮膚内の染料は、徐々に体内に吸収され、照射後は時間をかけて(半年程度)少しずつ色が薄くなります。

施術時間、ダウンタイムも短くて済みます。

ルビーレーザーでの刺青・タトゥー除去治療は、皮膚切除縫縮法などの手術に比べ回数が必要ですが、施術による痛みやリスクが少なく、施術時間も短いので患者の精神的・肉体的負担が少ないメリットがあります。
また、傷跡がほとんど残らないのも大きなメリットです。

Qスイッチルビーレーザーによる刺青・タトゥー除去は、これまでの皮膚切除法と比べてダウンタイムが短く、日常生活に大きな支障をきたしません。
専用の被覆材を貼るので施術後も目立ちにくい状態になります。

施術時間が短く、大きさにもよりますが、小さいものなら数分で終了します。

丁寧なカウンセリング、明確な料金設定

「刺青・タトゥーのせいで温泉やプールに行けず、友人ともだんだん疎遠に。
エルムクリニック 福岡院に決めた理由は、墨の色、深さ、自彫りと機械彫りなど、念入りなカウンセリングを行ってくれたから。
他は料金があいまいだったのですが、エルムは照射範囲ごとの料金が明確で、おおよその予算がわかったこと。
リスクや金額の見積もりがあると安心ですからね。

施術も丁寧で、数回の通院で刺青・タトゥーをほぼ消すことができました。
今では友人とも気軽に出かけることができ、本当に良かったと思います」(30代男性)

カウンセリングや、施術内容でも高い評価の声が聞かれます。


タトゥー・入れ墨除去
クリニックランキングはこちら