刺青・タトゥーレーザー除去や皮膚切除手術などで消している中央クリニック鹿児島院! | 福岡で刺青・入れ墨・タトゥーを除去できるクリニック比較ランキング | タトゥー・入れ墨除去の方程式

タトゥー・入れ墨除去の方程式
福岡で入れ墨・タトゥーをキレイに除去できるクリニック > タトゥー・入れ墨を除去してくれるクリニック一覧 > 刺青・タトゥーレーザー除去や皮膚切除手術などで消している中央クリニック鹿児島院!

刺青・タトゥーレーザー除去や皮膚切除手術などで消している中央クリニック鹿児島院!

中央クリニック鹿児島院では刺青・タトゥーレーザー除去や皮膚切除手術、ハクサク手術と言った治療法を用意しています。
黒い色素を用いた刺青・タトゥーを消すのに有効なのがレーザー治療です。
中央クリニック鹿児島院ではQスイッチYAGレーザーによるレーザー治療を行っています。
消したい刺青・タトゥーのある皮膚にレーザーを照射、色素を破壊し薄くしていくと言う治療法です。
レーザーを照射した後の患部にはかさぶたが出来ますが、10日から2週間ほどで剥がれ落ちます。
無理に剥がすと跡が残ることがあるため、自然に剥がれ落ちるまで待って下さい。
3か月ごとにレーザーを照射し、5回ほどの回数できれいに薄くなることが多いです。
回数は個人差により異なるため事前に医師に聞いてみて下さい。

黒い色素以外の刺青・タトゥーや皮膚深部に入れた刺青・タトゥーはレーザーでは消せないことがあります。
皮膚切除手術では刺青・タトゥーの色素ごと皮膚を切除し、縫い合わせると言う治療法のために色素に関係なくきれいに除去できます。
皮膚深部に入れた刺青・タトゥーでも除去しやすいです。
小さい刺青・タトゥーなら1度で除去することが可能、縫い合わせも1か所だけのため傷跡も1か所のみで済みます。
1度で切除できない大きさのものは3か月から6か月ほど期間をあけてから除去しています。

ハクサク手術は色素ごと皮膚の表面を削り取ると言う治療法です。
色素や大きさに関係なく1度で除去できると言うメリットがあります。
広範囲に傷が付くものの新しい皮膚が再生され、自然に目立たなくなります。
しかし100%完全に傷跡を消すのは難しいです。


タトゥー・入れ墨除去
クリニックランキングはこちら