タトゥーをしてても看護師になれる? | 福岡で刺青・入れ墨・タトゥーを除去できるクリニック比較ランキング | タトゥー・入れ墨除去の方程式

タトゥー・入れ墨除去の方程式
福岡で入れ墨・タトゥーをキレイに除去できるクリニック > タトゥー・入れ墨を除去する方法 > タトゥーをしてても看護師になれる?

タトゥーをしてても看護師になれる?

看護師は、白衣の天使として常に『なりたい職業人気ランキング』上位の職種です。タトゥーをしている人やこれからタトゥーを入れたい人の中にも、看護師を目指している人は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。でも、そこで出てくるのが「看護師ってタトゥーがあってもなれるの?」という疑問。今回はこちらの疑問にお答えしてまいります。

タトゥーが許容されるかどうかは病院や学校によりけり

タトゥーについては、正直なところ職場や看護学校の考え方次第のようです。看護学校の場合は「タトゥーのある人は入学できません」と定めている学校もあります。病院の場合、その病院の理念上、タトゥーのある看護師はお断りとなっていたりもします。
全ての病院や学校がそのような対応を取っているわけではなく、隠れる場所なら構わないとしているところもあります。ですから、タトゥーがあっても看護師になることはできますが、タトゥーのない人に比べると制限される部分が大きいことは覚悟した方が良さそうです。

一般人の「看護師とタトゥー」に関するイメージ調査結果

一般的な看護師に対するイメージを調査したところ、やはり看護師はタトゥーをしないで欲しいと考えている人が多いようです。タトゥーと言えば、アウトローなイメージだけではなく、現実問題として感染症のリスクなどもあります。そのため「看護に携わろうとする人にしては意識が低いのでは」という厳しい意見も、口コミの中にはいくつか見られました。一般の方からは、看護師という職業上「タトゥーのある看護師は倫理観に欠けているのでは」と取られてしまうこともあるようです。

もっとも、比較的若い世代の方や同業の経験がある方からは「見えなければいい」「タトゥーの有無より仕事をしっかりやれるかどうかの方が大事」との意見も目立ちました。

病院では老若男女様々な人と接することになります。可能であれば看護師になるまでに消す、無理なようであれば、仕事中は見えないようにするなどの配慮が必要でしょう。


タトゥー・入れ墨除去
クリニックランキングはこちら