タトゥーを入れたら就職できないって本当? | 福岡で刺青・入れ墨・タトゥーを除去できるクリニック比較ランキング | タトゥー・入れ墨除去の方程式

タトゥー・入れ墨除去の方程式
福岡で入れ墨・タトゥーをキレイに除去できるクリニック > タトゥー・入れ墨を除去する方法 > タトゥーを入れたら就職できないって本当?

タトゥーを入れたら就職できないって本当?

いざ就職活動!という時に悩むこと、それはタトゥー。日本ではタトゥーに対しては厳しい見方をする人が多いため、タトゥーを入れたままだと就職活動にも響くのではないか、タトゥーが入っていると就職ができないのではないかとの心配の声もたくさん見られます。実際のところ、タトゥーが就職に響くとの噂は本当なのでしょうか。

タトゥーがあっても就職は可能……しかしひとつ問題も

タトゥーと就職の関係性について調査を行ったところ、タトゥーがあっても就職自体は可能なことがわかりました。ただ、問題がひとつあります。それは、タトゥーがあると就業先がかなり制限されてしまうことです。
就業中は基本的に何らかの形でタトゥーが見えないように隠すことになりますが、例えば肘より下や膝下に入ったタトゥーの場合、半袖シャツや膝上ボトムの制服は無理だと思われます。服装規定の厳しい会社であれば、面接でタトゥーがあると知れた時点で採用されないでしょう。かといって、仮にタトゥーを隠して採用されたとしても、健康診断や社員旅行のお風呂などでバレてしまうかもしれません。そうなると、採用取消しも考えられます。

就職のための問題解決方法

タトゥーのせいで就職先が制限される可能性があるとわかりましたが「できれば制限なく希望する職に就きたい」「社員旅行でバレないようにしたい」と思われる方もいることでしょう。そんな方は、次のような方法で解決するのはいかがでしょうか。

タトゥー除去術を受ける

タトゥーを消してしまえば、問題は解決です。少しお金と時間はかかりますが、根本的な解決を図るならタトゥー除去術をおすすめします。ただし、必ずしもきれいに消せるとは限らないので、施術を受ける前にカウンセリングを受けて、信頼できる医師の元で施術を受けましょう。

タトゥー隠し

タトゥーを除去する気はないけど普段は隠したい、そんな方は、タトゥーが見えないようにすると良いでしょう。テープや化粧など様々な方法があるので、ご自身に合った方法を選択してくださいね。


タトゥー・入れ墨除去
クリニックランキングはこちら