刺青・タトゥーがあっても美容師になれる? | 福岡で刺青・入れ墨・タトゥーを除去できるクリニック比較ランキング | タトゥー・入れ墨除去の方程式

タトゥー・入れ墨除去の方程式
福岡で入れ墨・タトゥーをキレイに除去できるクリニック > タトゥー・入れ墨を除去する方法 > 刺青・タトゥーがあっても美容師になれる?

刺青・タトゥーがあっても美容師になれる?

刺青やタトゥーがあると、接客業では敬遠されがち。でも、ファッショナブルな人が多い美容師さんの中にはどうやら刺青やタトゥーを入れている人もいるみたいです。もちろん美容師も接客業のひとつですが、果たして、刺青・タトゥーがあっても美容師にはなれるものなのでしょうか。

ファッションタトゥーを入れている美容師は比較的多い

ファッションに関係する仕事柄、おしゃれなタトゥーを入れている美容師は結構よく見かけます。特に多いのは、手首や足首などにチラッと見えるワンポイント程度のものです。昔はタトゥーでも嫌がる人が多かったのですが、最近は若者を中心にタトゥーをファッションの一部と認識している人も増えてきたためか、美容師のタトゥーもある程度許容されているようです。
ただ、経営者の方針によっては、タトゥーは完全禁止であったり絶対隠すように指導が入ったりする場合も見られます。また、ワンポイント程度なら気にならなくても背中一面や首、肩など広範囲に亘るタトゥーには、拒否反応を示す声も結構あります。

刺青(和彫り)も他業種に比べると多いけど……?

では、刺青(和彫り)の方はいかがでしょうか。過去の経緯もあってか、日本で特に偏見の目が強いのは、刺青の方です。
結論から言えば、他の職業に比べると刺青を入れている美容師は多く、和彫りを入れていても美容師になることはできると考えて良いでしょう。もっとも、それをどうどうと見せている人は少なく、基本的には刺青は見えないように隠して仕事をしています。

文化やファッションと見るかアウトローの象徴と見るか

刺青・タトゥーに偏見があるのは、日本だけとよく言われます。海外では、タトゥーはもちろん刺青も日本の文化として好む層が一定数いるそうです。
もっとも、まだまだ刺青やタトゥーを抵抗なく受け入れる人はあまり多くはありません。美容師の仕事をしている方やこれから美容師になりたい方は、これから彫るなら、服やアクセサリーで隠しやすい場所にしておく方が無難でしょう。


タトゥー・入れ墨除去
クリニックランキングはこちら