タトゥーをサポーターで隠すメリットとデメリット | 福岡で刺青・入れ墨・タトゥーを除去できるクリニック比較ランキング | タトゥー・入れ墨除去の方程式

タトゥー・入れ墨除去の方程式
福岡で入れ墨・タトゥーをキレイに除去できるクリニック > タトゥー・入れ墨を除去する方法 > タトゥーをサポーターで隠すメリットとデメリット

タトゥーをサポーターで隠すメリットとデメリット

タトゥーの簡単な隠し方のひとつに、サポーターで隠す方法があります。隠したい場所に巻くだけなので手軽ですが、そこにはメリットとデメリットが隠されていました。このページでは、サポーターで隠す場合のメリットとデメリット、そしてタトゥー隠しがバレにくいサポーターを選ぶにはどうしたら良いのかを、ご紹介します。

タトゥーをサポーターで隠すメリット

まずもっとも大きなメリットは、前述のとおり手軽に使える点です。サポーターを購入して隠したい場所に巻くだけなので、特別なものの用意や巻く際のコツなどがあるわけではありません。価格も安いものならワンコインでも購入可能なため、場合によってはかなり安上がりに済ませられます。

タトゥーをサポーターで隠すデメリット

タトゥーをサポーターで隠す場合には、逆にデメリットも存在します。サポーターはパッと見て巻いているのがすぐわかるため、とても目立ってしまうことがデメリットです。そのため、タトゥーを隠していることがすぐバレてしまう可能性もあります。一日くらいであればごまかせても、何日も使うとなるとごまかすのも難しくなってきます。
また、手首のタトゥーなどであれば、おしゃれなリストバンドを巻くという方法でデメリットを回避する方法もありますが、毎回その手を使っているとやはり不自然です。
このように考えると、サポーターで隠す手段は、あくまでも一時しのぎと考えておいた方が良いでしょう。

タトゥー隠しがバレにくいサポーターの選び方

サポーターを選ぶ際にスポーツタイプのサポーターを選んで、服装もスポーティーにすると、スポーツをしている人と思ってもらえる可能性が高くなります。日常的に筋トレやトレーニングを行っている人なら、ますます効果的です。プールならラッシュガードもいいですね。
スポーツタイプのサポーターやラッシュガードは、インターネットで探すかスポーツ用品店に行けば購入できます。


タトゥー・入れ墨除去
クリニックランキングはこちら