すぐにできる、入れ墨やタトゥーを隠す方法4選 | 福岡で刺青・入れ墨・タトゥーを除去できるクリニック比較ランキング | タトゥー・入れ墨除去の方程式

タトゥー・入れ墨除去の方程式
福岡で入れ墨・タトゥーをキレイに除去できるクリニック > タトゥー・入れ墨を除去する方法 > すぐにできる、入れ墨やタトゥーを隠す方法4選

すぐにできる、入れ墨やタトゥーを隠す方法4選

入れ墨やタトゥーを除去したいなら、入れ墨除去を行っているクリニックに行けば可能です。でも、場合によっては「一時的に今すぐタトゥーを隠したい!」そんなこともありますよね。そんな場合、クリニックで除去してもらうより手軽に隠せる方法があります。今回は、そんな方法を4つ選んでご紹介します。

入れ墨やタトゥーを隠す方法4選

入れ墨やタトゥーを一時的に隠したいなら、以下でご紹介する4つの方法があります。

タトゥーカバーシール

最近市場で人気となっているのがこちら、タトゥーカバーシールです。肌色のシート状になっており、タトゥーの大きさに合わせて切って絵柄の上から貼れば、タトゥーが見えなくなります。

サポーター

腕や足などの場合、サポーターで隠す方法も有効です。特にスポーツをよくやる人なら、スポーティな印象になるため違和感なく使えるでしょう。

化粧・コンシーラー・ボディファンデーション

大量の汗や水濡れの心配がない場合なら、コンシーラーやファンデーションなどを使って隠す方法もあります。ボディのタトゥーを隠す場合には、ボディファンデーションがオススメです。

ばんそうこうや包帯

本当にその場しのぎで良い場合には、ばんそうこうや包帯で隠す手も有りです。タトゥー隠しの方法の中でも、もっとも安上がりに済ませることができます。

タトゥーを隠す場合の注意点

温泉やサウナ、プール、ジムなどの施設では、シールやサポーターによる一時的なタトゥー隠しをしてもとされる場合が多いようです。また、就職面接や結婚の挨拶で一時的にタトゥーを隠して上手くいっても、後でタトゥーがバレたら、採用を取り消されたり結婚を反対されたりすることがあります。

これらのリスクを考えると、もしタトゥーを消したいと考えているのであれば、タトゥー隠しはあくまでも一時しのぎと捉えて、専門のクリニックでタトゥーの除去手術を受けた方が良いでしょう。


タトゥー・入れ墨除去
クリニックランキングはこちら